賑わい・祭り

新生 ‘大分市’ の未来が動き出す。

「新たな大分市」の創造に向けた100年に一度の大事業は、まちの歴史に大きな変革をもたらしました。
平成 27 年春に、大分駅府内中央口広場や大分駅ビル「JR おおいたシティ」、大分県立美術館 (OPAM) がオープンし、大分市中心部を南北に繋ぐことで人々の回遊性が高まり、まちに新たなにぎわいが生まれています。 最新鋭のトレンドから、芸術文化まで、幅広い世代の感性に響くコンテンツが中心部に集約され、発信されていきます。
‘まちづくりは、人づくり’。 次世代を担う若者たちの笑顔が、街中に多く溢れています。

  • 大分駅ビル「JR おおいたシティ」・大分駅府内中央口広大分駅ビル「JR おおいたシティ」・
    大分駅府内中央口広
  • 大分市美術館大分市美術館
  • 大分県立美術館大分県立美術館
  • J:COM ホルトホール大分、大分いこいの道J:COM ホルトホール大分、大分いこいの道
  • 中央通り歩行者天国中央通り歩行者天国

活気あふれる祭りや地域の伝統が、まちを盛り上げる。

  • ななせの火群まつりななせの火群まつり(7月)
  • 大分七夕まつり大分七夕まつり (8月)
  • 本場鶴崎踊大会本場鶴崎踊大会 (8月)

自然

海と山に囲まれたナチュラルラインで自然とのふれあい。
観光入込客数392万人 (H28 観光動態調査)

高崎山には不思議がいっぱい
国立公園高崎山自然動物園

野生のニホンザルの群れを間近に見ることができる高崎山。親子で毛繕いする様子や、赤ちゃんザルの可愛らしい仕草に癒されます。山からたくさんのサルたちが猛ダッシュで集まってくる餌付けシーンにも注目です。

国立公園高崎山自然動物園

大分マリーンパレス水族館
うみたまご

高崎山と別府湾の美しい自然に囲まれた水族館。イルカや様々な動物たちの楽しいパフォーマンスが人気です。

あそび〜ち

「動物と遊ぶ×アートで遊ぶ」をテーマに、うみたまご内に新設されたスポット。 不定期ですが、散歩するペンギンの姿をみたり、プールでイルカが人に寄ってきたりと、様々な動物と間近でふれあうことができます。 また、貝や珊湖など海をテーマにつくられたアート型遊具もあります。

うみたまご

温泉・憩い

  • 市内の温泉で癒される
    大深度地熱温泉

    大分市内30カ所以上で楽しめるのが「大深度地熱温泉」。地下600~800mほどの深層から湧き、古代の植物に由来する炭酸ガスを含んでおり、琥珀色。独特の甘い匂いとやわらかな肌ざわりが特徴です。

  • 塚野鉱泉

    塚野鉱泉

  • シティスパてんくう

    シティスパてんくう

  • 公園

    市内各所にある公園は、みんなが集う安らぎの場所。自然に触れ合うことができる場所が多いことも、海・山・川に囲まれた大分市ならではです。

  • ふないアクアパーク

    ふないアクアパーク

  • 大分城址公園

    大分城址公園

豊かな自然、山と海の幸が満喫できる、おおいたのうまいもん。

  • 「関あじ」「関さば」

    豊予海峡の荒波に揉まれて身が引き締まった関あじ・関さばは特有の旨みと歯ごたえが特徴です。鮮度の良い関あじ・関さばは脂ののりが違うと評判で、その美味しさを存分に味わうには刺身がイチバン。大分名産のカボスをかけても美味。

    関あじ 関さば
  • 「とり天」

    下味をつけた鶏肉に衣をつけて揚げたとり天は、市内各地で味わえる大分の味。フワッとしたもの、カラッとしたものなどそれぞれ独自の食感を、大分ならではのぽん酢や、酢醤油と練りからしのタレなどでお楽しみください。

    とり天
  • 「だんご汁」

    古くから家庭で食されてきた大分を代表する郷土料理。手作りの幅の平たい麺と大分の椎茸やごぼう、サトイモ、人参などたくさんの野菜を煮込んだ味噌仕立ての具だくさんの麺料理。

    だんご汁
  • 「大分ふぐ」

    豊後水道の荒波に揉まれ、身が引き締まったふぐは独特の食感と甘味があります。薄引きの刺身、から揚げはひれ酒との相性も抜群。最後は鍋で締めて、ふぐのフルコースをご堪能ください。

    大分ふぐ
  • 「おおいた豊後牛」

    安全・安心を念頭に育てられた、輝かしい実績と歴史あるブランド牛。きめ細かい霜降りを持ち、脂身と赤身のバランスが絶妙で、一口ごとにとろけます。

    おおいた豊後牛
  • 「吉野鶏めし」

    江戸時代から吉野地区に伝わる郷土料理。鶏肉とゴボウだけのシンプルな材料で素材の味や香りが生きています。素朴ながらも味わい深く食べ始めると止まりません。

    吉野鶏めし
  • 「にら豚」

    昭和46年、市内の中華料理店において、「大分市の特産品を使って安くて美味しい料理を作ろう」という考えから誕生した、豚肉とにらとキャベツをいっしょに炒める醬油味ベースの創作郷土料理です。

    にら豚
  • 「りゅうきゅう」

    ブリやサバなど季節の新鮮な魚を醬油や生姜、ゴマを入れた漬け汁に浸したもの。酒の肴としてはもちろん、丼やお茶漬けにもおすすめ。

    りゅうきゅう
  • 「かぼす」

    国内生産量の9割以上が大分県産。焼き魚はもちろん、みそ汁や麦焼酎に絞るのも大分流。爽やかな酸味で素材の味を引き立ててくれます。

    かぼす

子ども・子育て支援

  • 平成29年4月に「子どもすこやか部」を新設し、教育や福祉という枠にとらわれない一体となった組織体制のもと、幼稚園と保育所に関する窓口の一元化を図るとともに、子どもたちの健やかな成長のための施策を総合的かつ効果的に推進しています。
  • 子どもすこやか部
  • 子どもすこやか部
こどもルーム

こどもルーム

大分市子育て交流サイト naana(なあな)交流会

大分市子育て交流サイト naana(なあな)交流会

教育ビジョン

「大分市教育ビジョン2017」では、「豊かな心とたくましく生きる力をはぐくむ」の基本理念のもと、6つの基本方針に沿って22の重点施策、87の具体的施策を展開することとしています。
学校、家庭、地域の連携・協働のもと、未来を担う子どもたちの豊かな人間性や社会性をはぐくむとともに、生涯にわたって主体的に学び、文化・芸術やスポーツに親しむなど、だれもがうるおいや生きる喜びを実感でき、郷土に誇りの持てる人づくりを進めます。

県内初の施設一体型義務教育学校大分市立碩田学園

県内初の施設一体型義務教育学校大分市立碩田学園

TOP